スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ポーションの挿し木が芽吹く 

050911lpc2.jpg050919lpc.jpg発根は確認したものの、
全く芽が動かないまま夏を越えた
ラブ・ポーションの挿し木が、
ようやく芽吹き始めた。
写真左が9/11撮影、
写真右は今日撮影である。
本当に成長していくのか不安だったが、
これならこの秋の花は望めなくても
苗として育っていってくれそうである。
スポンサーサイト

ホワイト・クリスマスの挿し木 

050911wc.jpg夏前に挑戦した挿し木では、
ホワイト・クリスマスは一本も成功しなかったので、
早速花を切り取った後の枝を挿し木にした。
成功率を上げるため、挿し穂の切り口には赤玉土の団子をつけ、
それを植え込む土は挿し芽・種まきの土にした。
また、安定感をもたせるため、1号ポリポットではなく、
以前苗を購入した時の大き目のポリポットを使用した。
これでしっかりした発根と、発根後の根の生育を促せればと思う。

ナニワイバラとハトヤバラの鉢増 

あまりにナニワイバラとハトヤバラの成長が悪いのは
土のせいではないか?と疑い始めて早2ヶ月。
市販の花の土を使ったのだが、ものすごく水はけが悪いのだ。
それでも猛暑の中鉢増をしては危険かも、と涼しくなるのを待って作業を行った。
050904naniwa1.jpg050904naniwa2.jpg050904naniwa3.jpg

左から、鉢増前のナニワイバラ、鉢を外したところ、鉢増後
続きを読む

ニューヨーク・フォーエバーにシュート 

050904NY.jpg薬害にあって以降、育ちが悪いミニバラ達だが、
ニューヨーク・フォーエバーの株元から一本、
シュートが伸びているのに気付いた。
芽が出てもなかなか枝が伸びていかず
やきもきしているが、これ位元気なシュートも
出ると分かると安心である。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。