スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢上げもまだなのに 

挿し木して一年経っても、挿した当時と大して変わらない姿の苗が多いのに、
こんなの初めて、という異端児登場。
続きを読む
スポンサーサイト

順調に成長中 

060624mimiずいぶん枝も伸び、つぼみもしっかりしてきた。
こんなに大きな葉が出てきたのも
この一年で初めてである。
挿し木には、ついつい
「根がしっかりするまでは肥料を控えないと」
と思ってしまうが、やらないといけないのだ、
とつくづく思うこの頃である。



今度はきれいに 

060624rs
二本だけ残しておいたシュートの
つぼみもきれいに咲き始めた。
あまりステムが伸び切らないままつく
つぼみは来年から摘んでしまおう、
と思うのであった・・・。







やっとつぼみが! 

060617mimi去年挿し木にしてから、あまり枝葉を伸ばすでもなく、
かといって病気や虫にやられるわけでもなく
ひっそりと生息していた感じのミミエデン。
肥料をやってから芽がぐんぐん伸びてきたのだが、
なんと、つぼみもついた。
ミニバラなので複数房のように咲いて欲しいと思うが、
贅沢は言うまい。
とりあえず我が家での花一号を早く見てみたいものだ。




枝の整理終了 

060617renge_p

次から次へと咲いたピンクのれんげローズも花が一段落したので、鉢の真ん中の方は葉が重なり合っていたこともあり、実をつけている枝以外はしっかり剪定した。
芽の向きを考えて、鉢中央の方は縦向きに伸びるように考えて切ったが、思い通りになるのか?

リトル・ウッズ到着 

060613lw将来の薔薇盆栽用に、と花の小ささにひかれて
機会があれば入手したいと思っていたリトル・ウッズ。
ナナコバラやれんげローズのように一重や半八重でなく
いかにも薔薇、と言う花をびっしり咲かせたいと思ったのだ。
そしてネット通販で購入。色あせてしまっている花もあったが、
かわいさは想像どおりで大満足。
しっかり太い株に育てたい。




三回目の交配 

ラブ・ポーションの花が3つ、あっという間に咲き、家人が切花にしたいと言うのでその前におしべだけ取ってみた。
前回のホワイト・クリスマスのように花粉は出なくて、葯が乾燥した感じになったのだが強引に交配したのは以下のとおり。

今回の雄親:ラブ・ポーション(FL)
雌親:
ゼブラ(Min)
れんげローズ(ピンク)(Min)
マーズ・オプティマ(Min)

去年もラブ・ポーションの開花期は他の花と開花期がずれてうまく交配ができなかった。来年は何とか一斉に咲かせたいと思う。

すでに失敗・・・ 

一週間家を空けたら、交配の結果が出てしまっていた。
ステムから枯れて失敗に終わったもの
フリージア(FL)×れんげローズ(ピンク)(Min)
フリージア(FL)×れんげローズ(白)(Min)
子房部分が膨らまないもの
ホワイト・クリスマス(HT)×アンドレ・ル・ノートル(HT)
子房の膨らみが悪いものは、枯れ落ちるまではしぶとく残しておこうと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。