スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一息だったのに 

朝のチェックをしていると、ホワイト・クリスマスの挿し穂が下半分黒くなってしまっているので、これはもうだめ、と処分するために抜いてみた。
すると・・・
060708wc01

根が出たのにもかかわらず、挿し穂の傷み方のほうが早かったようだ。
これでホワイト・クリスマスの挿し木は全滅。活着率がずいぶん低い品種だ(我が家では)。
スポンサーサイト

ちょっと違う・・・ 

060705mimi1今朝、こんな風に咲いた『ミミエデン』。
枝変わりが咲いてしまったのかと思うほど
印象の違う花となった。
でも、この純粋なピンクの花もかわいい。






続きを読む

約2ヶ月で発芽 

ブルームーンの自然交配種から、種まき後約2ヶ月かかってようやく一つ芽が出たのを確認した。
バレリ-ナの発芽が早すぎただけで、2ヶ月未満での発芽も十分早いのかもしれない。
一つ発芽すると次々と出てくると思うのでどれだけ増えるか楽しみだ。
今回の発芽はよりによって鉢の縁の方から・・・真ん中から堂々と伸びてくれたらいいのに。

大成功! 

060705bb022

この根っこである。週末には鉢上げしなければ。
続きを読む

色づきました♪ 

060703mimi1外は白くて内側がピンクのはず、
のミミエデンだが、ピンクに色づいて
もう少しで咲きそう、という感じだ。








続きを読む

首は曲がったものの 

060703bb02
ブラック・バッカラらしくない、薄緑色の葉とつぼみなのだが、
もしかして、ホワイト・クリスマスの挿し木だったりして・・・?
挿し木ゆえに日陰に置いていたらこのように
首が曲がって伸びてしまったので、
少し日当たりのよい場所に置き、土が乾かないように
気をつけながら経過を見ている。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。