スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種の様子 

080127_1ようやく、挿し木と種まきの土を買ってきたので、
種まきをしようと実を開いてみることにした。
ずっとラップにくるんで置いておいたので、
ナイフを入れるとまだ汁がにじむほど
みずみずしい状態を保っていた。
080127_2母親がナニワイバラなので、実はモスローズのようにとげだらけ。
開いてみると果肉は思ったより薄く、
種は思った以上にぎっしりと規則正しく入っていた。
080127_3
なんと、38個である。
ふわふわした毛に覆われているので
洗い落とす意味も兼ねて一晩水に漬けておいたところ、
すべての種が沈んだので全部蒔いてみるつもりだ。
スポンサーサイト

今年度唯一の交配 

08-01-01_Naniwa去年は家庭の事情で花の時期にバラに構うことがほとんどできず、
花の交配を試みたのはブラック・バッカラとナニワイバラという、
対照的な花の組み合わせだけ。
なんとか成功したようで、1月になっても
この通り枯れもせずについていたが、
4日に収穫して東京に持ってきた。
今はラップに包んで、いつ蒔いてみようかと思案中。
突拍子もない花をつける種ができていればいいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。