スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年こそ 

080329_AB.jpg2005年に交配した、ホワイト・クリスマスとブラック・バッカラの子供である。
最初の1年は双葉の次の本葉以上に育たず、
翌年も少し伸びては次の葉っぱが出ず、
諦めた頃にちょこんと芽が出る、
という感じで成長と呼べる成長をしなかったのだが、
今年はこんなにグーンと枝を伸ばして育つ気配が見える。
対照的な特徴を持つ親の、どちらをどう引き継いでくるのか
今年こそはつぼみをつけてくれるのか、
とても楽しみになってきた。

スポンサーサイト

パソナO2のローズガーデン 

08-03-18_PasonaO2行ってみるまで知らなかったのだが、
今日見学に行ったパソナO2にはローズガーデンがあった。
大野耕生氏が手入れに訪れるそうで
手入れ中の写真がローズガーデンの外の壁に飾ってあり、
専門家が担当しているのをさりげなくアピール。
香りのよいバラを選んだというだけあって
地下2階の一角がむせかえるほどの香りだった。
今咲いているのはイングリッシュローズが多かったが、
夢乙女というつるのミニバラやオーバーナイトセンセーションなど
種類が豊富なのも面白く、また様子を見に行ってみたい。

鉢を外に 

1月28日に種まきした鉢は、部屋の中に置いておいたのだが
ここのところ日中に日差しが暖かくなってきたこともあり、
今日からベランダに出すことにした。
発芽率がそんなに高くないと踏んで、
一つの鉢に38個の種を全てまいてみている。
今迄の経験から、発芽率8割以上あることもあるが
芽が双葉から本葉を出して成長するとは限らないので
対応可能と思っているが、どうだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。