スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミニバラとつるのミニバラ』 

バラのミニ盆栽への興味が高じて『ミニバラとつるのミニバラ』を読んでみた。盆栽の仕立て方そのものも載っているが、かわいい寄せ植えもこれから家人の花との共存を図る上で参考になった。
しかし、今まで読んだ参考文献と違うのは、剪定の様子がカラーで載っていて、しかも剪定前・剪定後の株の様子だけでなく、「どれだけ剪定したか」を表す枝の量もあわせて掲載しているところだ。きっと「結構ばっさりいっても大丈夫」というのを一目瞭然にしたかったのだと思う。
その量に関しては納得しただけだったのだが、花が終わった時の刈り込みは、盛りの花やつぼみが残っていても一緒に剪定する、との記述に、自分の間違いを気づかされて大反省…。つぼみを残してアンバランスな株にしてはいけなかったのだ。
反省はしたが、今咲いている花は今日のところは剪定しなかった。この盛りが過ぎたら、まとめて株を整えるつもりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/103-fdd7950a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。