スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイト・クリスマスの挿し木鉢上げ 

051105wc1.jpg発根を確認したホワイト・クリスマスの挿し木も赤玉土:腐葉土=6:4の土に鉢上げした。前回の写真よりは発根状態がよく分かるようになったが、やはり、研究が必要、ということでこの挿し木の土を全部落としてどれだけ根が出たか確認してみた。


051105wc2.jpg赤玉土の団子は崩れそうになかったので無理はせず、そのまま植え付けることにしたが、しっかり9本の根が出ている。今までの中でも一番いい状態だと思う。

051105wc3.jpg芽には顕著な動きはないが、本格的な寒さが来る前に何とか少しでも葉を増やして欲しいと思い、日当たりのよい場所においている。


スポンサーサイト


コメント

収拾が・・・

つかない状態かも(^^;;>くりいしさん
でも挿し木苗でも3年経てば立派に風格も出てくるし、それぞれの成長が楽しみです。来年は花色も増えて交配のバリエーションも増えるし、ますますはまりそうです。

こんにちはー。 引越し先にはじめてお邪魔しました。 挿し木苗、育ってますねー。 しっかりした白い根っこがたくましいですね。 秋の新苗も仲間入りしたとのこと、来年の春はお庭がますます賑やかになりそうですね♪ 

団子さまさまです~。

今回は本当に見事な発根でした>YSさん
これも団子挿しの成果だと思います。団子+挿し芽の土、での挿し木にはまりそうです。
小さな鉢でも数があると場所を確保するのに悩みますね。我が家は挿し木にはしばらく小さな鉢で我慢してもらうしかなさそうです。

おおお!

立派な根っこが出ていますね~~!すごいすごい(^-^)
うちの挿し木苗たちも、夏の間は成長がストップした感じだったのですが、秋に入って再びぐんぐん成長してきました。少し大きい鉢にしてあげた方がいいのか、悩んでいます。ううう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/15-5185d8ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。