スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドレ・ル・ノートルにお礼肥え 

昨日、二番花を全て切り取った地植えのアンドレ・ル・ノートルに、今日はお礼肥えをやることにした。
しかし、株は狭い庭で塀にぎりぎりの場所にあり、コンパニオン・プランツ(?)のサルビアもすぐそばに咲いているので、肥料を混ぜ込む溝は株の周囲の半径20cm辺りに半円にしかならなかった。その辺りでは細根が結構地表近くに伸びていて、溝を掘るとプチプチ根を切る音がした。固形肥料をやるのがいいのか悪いのか…。
今つぼみがついているのはブラック・バッカラとホワイト・クリスマス、ニューヨーク・フォーエバーだけとなった。ブラック・バッカラとホワイト・クリスマスが交配できるタイミングで咲くように期待している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/150-9a206e6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。