スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より色味を帯びて 

060912ABアンドレ・ル・ノートルは、元々薄い色のせいか、
花びらに覆輪が出たり、濃い色が差したり、
ということはまずない品種である(と思う)。
それと比べると、明らかに外に向かって
オレンジ色がかってグラデーションをなすのは
この交配苗の個性なのかな、と思う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/190-f86a0800

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。