スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ポーションの挿し木:最初の脱落 

050708LP1.jpg
五種類挿したラブ・ポーションの挿し木のうち、変色してしまったものを発見した。
D:土=赤玉土、挿し穂の切り口=斜め+ルートン
の挿し穂である。
土から抜いた姿を見て反省点は、
* 下の芽から切り口までが短すぎる(土に挿す部分が短すぎる)
ということだ。いっそ、地上部の芽を一つにして埋めてしまってもよかったのかもしれない。
050708LP2.jpg
切り口部分のアップはこんな感じ。カルスがほとんどできていない、切り口の挿した時に上部だった半分から傷みが進んだと思われる。
こんな感じで他の挿し穂についても報告していく予定である。
(もちろん、発根したので植え替える、という報告を多くしたいと思っている…)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/194-a2f63e7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。