スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ポーションの挿し木:続いての脱落 

050710LP_1.jpg
Dに引き続き
B:土=赤玉土、挿し穂の側面の樹皮をそぐ(2本)+ルートン
も挿し穂が黒変したので抜いてみた。
050710LP_2.jpg
カルスは側面にはできず、先端に少しできていただけ。もしくは少しは側面にもできていたのかもしれないが、判別不能になっていた。
これで、赤玉土+ルートン使用の組み合わせの挿し穂は脱落。発根促進剤の利用はコツがいるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/196-6a5b0ddf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。