スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窮屈な様子のハバチの幼虫 

(虫の苦手な方へ:下に青虫の写真が出てきます)
今、ミニバラでは一つだけ、薬害にも負けずにニューヨーク・フォーエバーにつぼみがついている。つぼみの成長具合はどうかとよく見てみると、なんだかフリルのようなものが見える。
よく見ると、ミニバラの小さな三枚葉を一斉に食い尽くしてしまったハバチの幼虫が、行き場所をなくして葉柄にかじりつき、体の大半が宙に浮いてしまっているのだ。
まだ体長3mmほどの糸ミミズ風で、餌が足りていないのがよく分かった。撮影後はもちろん残らず駆除したが、放っておいたら他の葉へ、茎に近い方にいる虫から順に移動していったのだろうか?
今回の写真は、クリックしていただくと大きくなります。虫のお好きな方はそちらでご確認ください。
050710NY.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/197-b5bb12f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。