スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ポーションの挿し木:A&C:鉢上げ 

050717LPA1.jpg050717LPC1.jpg

Eにあれだけ立派な根が出ているなら、もしかして…?とはやる気持ちを抑えきれず、残っているCとEを確認した。ポリポットからスポッと抜いてびっくり。根が回って上へと向かい、もう少しで地表に出そうなものまであった。
根鉢を崩さない方がよかったのかもしれないが、やはりこちらで報告するならしっかり見ていただこうと土を洗い落として撮影したのが左の写真である。
根の力強さで言えば、Cの方が太かったが、本数はAが多かった。Aは傷の上部からは根が出ておらず、CもEも切り口の先端からの根が立派であることから、切り口の大きさは発根にはあまり関係ないのかもしれない。
050717LPA2.jpg050717LPC2.jpg
赤玉土:腐葉土=6:4の土で鉢上げした。芽は全く動いていないのでまだ気が抜けない。日陰にしばらく置いておこうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/203-f1f02931

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。