スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・バッカラの挿し木を鉢上げ 

050720BB1.jpg

挿し木をしてから1ヶ月たったブラック・バッカラのポリポットをひっくり返してみると根が出てきているので、これは鉢上げせねば、とポットを外した。
今回も、ラブ・ポーションの挿し木と同様、根の出具合を調べるため土を全部洗い落としてみた。
050720BB2.jpg050720BB3.jpg

根は切り口の先端からしか出ておらず、しかし上の方のカルスも分化が始まった感じだ。根は短いながらも太くてしっかりしている。
ポットの底から根が出ていたのに、根が短い…?そう、自分でもびっくりしたが、挿し穂の先端はポリポットに敷いた穴をふさぐ格子状プラスチックの上数ミリの位置にあったのである。芽と芽の間が長い挿し穂で安定感が悪かったので深めに植えたことは確かだが、ここまで深く挿した覚えはなく、一歩間違えば失敗するところだった。反省。
今回も赤玉土(中粒):腐葉土=6:4の土で鉢上げをし、日陰に置いた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/205-2d2fb0d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。