スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝ぶりの調整 

080608_nanako1今年は花をつけている間は枝を短くするのをやめて、
冬に植え替えるまで伸ばし放題にしようと思っている。
ナナコバラは細いながらも長く枝をのばして、
いまやつぼみもたくさんついた、が、バランスが悪く
風が吹くと地上部分がゆさゆさと全体的に揺れてしまう。
そこで、枝が柔らかいうちに矯正してみようと思い立った。
080608_nanako2まずはこんな感じ。少し枝の間隔が広がった。
何をしたのかというと、080608_nanako3
鉢にスティックを埋め込み、若い方の枝を誘引して
根元から枝の間隔を広げたのだった。
この枝には、地上すぐの所からまた枝が伸びており、
3方向にバランスが取れた感じになった。




しかし、なんとなくまだ空間が狭い気がしたので、挿し木した方の、太い枝も固定することに。
080608_nanako6これなら、誘引した方に引きずられることなく
しばらくすればこの枝の広がり方で固まってくれるのではないかと思う。
最終的に、株全体はバランス良く広がった。
080608_nanako5





この作業の前にハダニにやられている葉をすべて取り除いたので、
株にとってはずいぶん環境が良くなったはず。
今つけているつぼみを一斉に咲かせてほしい。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/238-d9fb3bbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。