スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水挿しの挿し穂を土に 

水挿し法でカルスができていた2本の挿し穂を、発根を促そうと赤玉土に植え付けることにした。そこでYSさんの『ハナニッキ』を参考に、泥団子でカルス部分を保護する形で植え付けてみた。
一年越しの発根なるか?ブラックバッカラの様子。
050418bb1.jpg

泥団子で隠して
050418bb2.jpg

こんな感じで位置を決めて
050418bb3.jpg

ポリポット植付け完了!
050418bb4.jpg

ミミエデンもこんなにカルスが大きくなったので
050418me1.jpg

泥団子で保護し
050418me2.jpg

植え付けた。
050418me3.jpg
050418me4.jpg

ミミエデンの挿し穂は少々長いのだが葉がここにしかついていなかったこともあり、落ちるまでこのままにしておこうと思う。
今まで屋内に置いていたので土に植えてもしばらく屋内で様子を見る予定。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/36-e5fbc783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。