スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の薔薇の苗 

昔から薔薇は好きで、今の家に引っ越してくる前にも何度か苗を買ったが枯らしてしまっていた。
今の家に引っ越して、庭の花を取り仕切っている家人に薔薇を植えたい、と言ったところ
「薔薇は虫がつきやすいからほかの花にも影響があるからだめ」
と却下された。
しかし、それから約二ヵ月後、アンドレ・ル・ノートルの苗が届いたのだ。これは京成バラ園芸のホームページに
「上位三位までに入った品種に投票した方のうち、それぞれ抽選で5名にその苗をプレゼントします」
という人気投票があったので投票したら当選したのである。届いた苗を植えさせないとは家人も言わなかったので、「大きく育てるぞ」と意気込んで10号鉢に植えたのだった。
ということで、計画的に育て始めたわけではないのだが、それほど病気や害虫でダメージを受けることもなく育てられることが分かって、アンドレ・ル・ノートルは地植えを許可されることになった。この苗も
「この家に来て当たりだった」
と思っていてくれればいいのだが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/40-07d57772

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。