スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイト・クリスマスの咲き方 

ホワイト・クリスマスは半剣弁高芯咲きのはずだが、前回の巨大卵は開いてみたらクォーター咲きだった。今回はそれほど顕著ではないが、やはり中はくしゅくしゅと分かれていた。
050527WC2.jpg

写真は花びらの傷みのカムフラージュで、立て簾越しの光で撮影している。また、切り取るために揺らしたところ、スリップス(アザミウマ)がたくさん出て来たので、リアルな撮影がはばかられたというのもある。
スリップスはすぐ隣の鉢のラブ・ポーションには全く見られない。花びらが深く重なり合っているホワイト・クリスマスの方が居心地がいいのだろうか。
花後のホワイト・クリスマスの枝は水挿しに挑戦することにした。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/87-735df4a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。