スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・ポーションの挿し木5種類 

最近、挿し木にあまり成功していないのだが、「それは、カッターの切れが鈍くなってきたから切り口が悪いのでは?」と思い、金物屋にナイフを買いに行った。(これまで、文房具の刃が少しずつ折れるタイプのカッターを使っていた)
そこで、店のお兄さんに「挿し木の挿し穂をスパッと切るナイフを」と出してもらい、それでも盆栽用、という小刀はあまりに刃が大きかったので文房具の小刀、なるものを買ってみた。
そこのお兄さんいわく、「挿し木はね、土だよ。園芸の上手な人でもコツは土だって。」といわれ、ふらふらと挿し芽・種まきの土を購入。そこで…
ラブ・ポーションの枝を使って比較実験実施。
05-06-05_lpoAll.jpg

A:土=挿し芽・種まきの土、挿し穂の側面の樹皮をそぐ(2本)
B:土=赤玉土、挿し穂の側面の樹皮をそぐ(2本)+ルートン
C:土=挿し芽・種まきの土、挿し穂の切り口=斜め
D:土=赤玉土、挿し穂の切り口=斜め+ルートン
E:土=赤玉土、挿し穂の切り口=斜め+泥団子
で、写真の通り植え付けた。このように同じ鉢受け皿の中に5つ並べたまま、戸外の日陰に置いた。(もう、屋内にスペースがない…)
もちろん全部うまく発根してくれるに越したことはないが、どれがいい挿し木苗になるか、楽しみである。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myrosegarden.blog33.fc2.com/tb.php/96-65e7f408

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。